最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2016年9月15日 (木)

ピカッと安全

2016年9月16日(木) 曇り

 21日からの交通安全運動をひかえ、最寄り駅の駅前で交通安全協会と市交通安全保護者の会によるパレードが行われた(らしい。交通安全協会にいる知人と後で偶然会って、教えてもらった)。その宣伝活動で配られていた物。

16091501  ・チラシ(高齢者の交通安全、飲酒運転根絶、自転車の安全運転)
 ・ポケットティッシュ
 ・市内小学生直筆の交通標語つき千羽鶴
 ・反射材各種

 ドナルドダックの反射材ストラップ、かわいいなぁ。市マスコットヌゥちゃんのシール、便利そうやなぁ。自転車スポーク用反射材は自転車乗らないので使えないけど、他の光るもんは適切に使って、自分の身は自分で守るべし。

2016年9月14日 (水)

怪力認定

2016年9月14日(水) 曇り

 2014年に卓球のボール(いわゆるピン球)の素材がセルロイドからプラスチックに変更になり、ワタクシのような一般卓球愛好者が集う大会やチームでも、各メーカーからの供給量が安定してきた昨年秋あたりから新規格ボールが使われるようになった。

 ボールの回転にあまり影響を受けにくいラバーを使っているからか、プラボール対応に苦労したわけではないが、如何せん割れやすい!

 値段3割増、
 割れやすさ8割増(当社比)!!

 部費足らんがな…orz

16091401 昨日、公民館での試合形式の練習中、強打に出た瞬間に、なんかいや~な音が。

 平日日中のチームにいると、40代半ばでも大概最年少、どこに行っても「若いから」「若い人は」と言われるのだが、やはりこの時も「やっぱり若手のパワーは…」と。

 ちゃうっ!たまたま継ぎ目に当たっただけや!という声は、推定平均年齢60代後半の面々の中では即時却下。

 それはともかくとして、普通に打ってても割れる、試合中にもちょいちょい割れる…この割れやすさ、なんとかしていただきたい。

 ちなみに写真は、ひびが入った後、間違って使わないように足で踏んで完全に割った後である。ラケットでぶっ叩いただけでこれほど割ることができるような怪力では、さすがにない。

2016年9月 7日 (水)

献血245

2016年9月7日(水) 曇りのち晴れ

16090701  献血245回目
 血漿成分献血(テルシスS) 3サイクル

 川口駅献血ルーム
 川口市栄町3-1-24
 JR京浜東北線川口駅改札口を右折、東口を出てキュポ・ラ方面に進みすぐ。さくら水産の隣。

 けんけつちゃんは、前回来た時と同じく盛夏モード。

 待合室でも採血ブースでも、テレビを見れば大雨警戒のニュース。しかし、終わって外に出たら、見事なピーカン。いやはや、なんと言うか…いや、豪雨被害はもう勘弁やけどね。

16090702  処遇品は選択でウェットティッシュ。夏の旅行で重宝して使いまくったので。それと、ポイントが貯まっていたので食器用洗剤をいただいた。

2016年8月17日 (水)

献血244

2016年8月17日(水) 晴れ 猛暑日

16081801  献血244回目
 血漿成分献血(テルシスS) 3サイクル

 川口駅献血ルーム
 川口市栄町3-1-24
 JR京浜東北線川口駅改札口を右折、東口を出てキュポ・ラ方面に進みすぐ。さくら水産の隣。

 朝から義実家の住宅改修(手すり付けるとか)について、見積もりの金額が届くというので原付でGo。その用事が1時間もかからず終わってしまったので、お昼の受付終了ギリギリで献血ルームに飛び込んだ。

 台風一過の今日、まあとにかく暑いこと暑いこと。久しぶりに埼玉県が本気出したような猛暑日。献血ルームの快適さってば、たまらーん!!

 クールシェアで、献血へ(ぼそっ)。

 処遇品はウェットティッシュを頂戴した(クリアファイルとから選択)。

2016年8月15日 (月)

送り火

2016年8月15日(月) 曇り一時雨

 ダンナのお盆休みは今日まで。本来ならお盆の送り火は明日16日らしいのだが、11日に2日早くお迎えしたので、ちょっと早めにお送りするけどごめんね、牛に乗っての~んびり戻ってね、と亡義母に言いながら、本日送り火を焚いた。

 おがらをパキパキと短く折り、ほうろくに新聞紙を敷いておがらをのっけて火を着けたのだが…迎え火と違いなかなか燃えてくれない。後期高齢者と中年2人が玄関先でライターをいじっているシチュエーションに、ダンナが「小学生の火遊びみたい」と一言ボソリ。

 教訓:着火剤代わりの新聞紙は、たたんではいけない。ぐしゃぐしゃっと丸めるべし。

 外に出していたご本尊やお位牌をお仏壇に納め、設えを片付けて、お盆行事終了。

 初めて仏さんを出して4年、お盆にすることも何となく「ウチの形」ができてきたように思う。(正しいかどうかは別として^^;)

2016年8月 2日 (火)

ある意味、無難

2016年8月2日(火) 曇り

 昨日、フライングで入手した「埼玉づくり」を、今日レギュラー品と飲み比べ。

16080202  なんかいろいろ、やさしいことが書いてある。イメージカラーは赤で、裏のイラストは埼玉スタジアム2002。やっぱり、他チームの贔屓の方々ともめそうな気がするけど。

16080201  グラスに注いでみた。うーん…ずいぶん色が濃いと聞いた他地域のものもあるんだけど…少々濃い感じはするものの、あまり変わった風ではないなぁ。

 で、味も…そこまで違う…かなぁ、というのが正直な感想。まあ、少々苦みが強い感じはするけどもね。これが埼玉の「柔らかい口当たりと爽やかな麦の余韻が絶妙にとけあう」という埼玉らしさなんだろーか。

 ビールとしてはちゃんとおいしくて、企画はすごく楽しいから、いいけどもね。

2016年8月 1日 (月)

フライング

2016年8月1日(月) 曇り

16080101


 明日2日に発売と聞いていた、キリン一番搾りの「埼玉づくり」、今日既に近所のスーパーに並んでいたので、内心ひゃっほ~♪ な気持ちで、ちょびっとだけフライングゲット。

 あ、でも今日ってウチ、休肝日やんorz


 イメージカラーは赤って…これ、県内のスポーツ好きの皆さんがもめへんか?

2016年7月14日 (木)

契約その他

2016年7月14日(木) 曇りのち雷雨

 シュートさんのデイサービス利用について、地域包括支援センターの担当者さん2名と、利用するデイサービスの管理者さんが義実家に集合。介護保険を利用しての施設使用、ということで、契約に伴う「重要事項の説明」と「お名前書き書き星人(管理者さん命名)&判子ぺたぺた」。

 まず最初に、地域包括支援センター側と。シュートさんの介護度は「要支援1」、この時点では、ケアマネージャーさんはつかず、センターでケアしていただくことになるので、こちらの担当さんとケアプランの提示と確認があり、重要事項の説明を受けた後に契約完了。

 その後、デイサービスの施設管理者さんと、日程や実際に行うことなどの説明を受け、こちらも重要事項の説明を受けた後に契約完了。

 …と書くとなんてことはなさそうだが、何せ当事者は80オーバー。配偶者(亡くなった姑)をして「社会性がない」と言わしめた男である。絶妙(笑)のタイミングでナゾの話題をブッ込んでくる。世間的にはそれを「KY」と呼ぶのだろうが、その一言では言い表せない破壊力である。それを受け止めるのは、年配者相手のプロ達ではあるが、話し始めてしまったシュートさんの話題をぶった切ることはできないので…時間が押しまくる。デイサービスの施設管理者さんは、お昼前後がとても忙しい。半日デイなので、午前の部が終わり送迎に追われるためだ。そんな彼女に施設から電話がかかってきて、時間と車の調整をしているのを聞いて、察してくれればいいのだが、そうはいかないのが老人力というものだろーか。

 さすがにヨメ、「お昼だから、○○先生忙しい時間になるからさ」とぶった切ったが、○○先生はさらに上手だった。明日からデイに通うことになっているシュートさんに「んじゃ、続きは明日ゆっくり聞くからね~♪」と笑顔で(猛ダッシュして)去っていった。

 とにもかくにも第一歩、踏み出した。シュートさんには、新たな世界に踏み出して、ゆっくりといろんな刺激を受けてきてほしい。身体を鍛えること以上に、見つめる家族はそっちを期待しているのかも知れない。

2016年7月11日 (月)

育ってます

2016年7月11日(月) 晴れ

 グリーンカーテン、今年も進めている。スタートは遅かったが、このところ真夏日どころか猛暑日になることもあり、そりゃもうすくすくと…すくすくと。

16071101
 朝顔、7本あるとは言え、強すぎ!今年は真面目に植えたし、真面目に摘心もしているけど、葉っぱの大きさが去年と違いすぎる!

 あと、つぼみがついていないわけではないが、育たないorz 栄養状態によるものか、まだ機が熟していないのか。

 まあ、目的が「カーテン」だから…と言えば、目的はほぼ達成されているのだが、それだけでは楽しくないのだ。

 もっとも、昨年度版は、朝顔が9月中旬、ヘチマに至っては10月中旬にやっと本気出し始めたというぞん家のグリーンカーテンなので、とりあえず真夏の西日を少し遮ってくれていればOK、というふうに思っている方がいいのかも知れない。

2016年7月 8日 (金)

目指せ筋力アップ

2016年7月8日(金) 晴れ

 義父(以下シュートさん)は運動が好きではない。生活のことは全て義母に任せてきたが、義母が亡くなってからは細々としたことまで全て自分でやらざるを得ないようになり、さらに以前からやってみたかったのであろう庭いじりなどもやるようになったためか、体型が引き締まり、数値的にも健康になった。

 しかし、鍛えなければ筋力は落ちる。ご近所さんと通っていた体操の会も、動きについて行けなくなりやめてしまった(お隣の奥さんからのタレコミ)。お医者さんに勧められていた散歩も暑さ寒さでやらなくなったらしい。運動の習慣をつけるって、1人では難しいのだ。

 先月高田に行った時に泊まった宿でシュートさんがヨメに「スリッパ履いて歩いてるのになんで足音パタパタしないのか」と言うので、「そりゃ、膝をちゃんと上げて、かかと着地・つま先蹴り出しで歩いてるからじゃないですかね」と答えながら

 ビッグチャンス到来~!と心の中でニヤリ。

 シュートさん、現在の介護度は「要支援1」。介護認定の手続き関係で地域包括支援センターに行った時に教えてもらった中に、デイサービスでも運動に特化した施設があった。そーいうのならあまり人付き合いが得意でなくても通えるのではないか、と思っていて、切り出す機会を伺っていたのだ。

 渋るかな、めんどくさがるかな、と思いきや、意外にも乗り気だったので、家から比較的近く定員に空きがある2カ所を紹介してもらい、先週と今日とで1カ所ずつ見学してきた。

 先週行った施設Aは、家から車で15分程度。接骨院併設の施設で、経営規模自体は小さいみたい。今日行った施設Bは、家から来るまで10分程度。こちらは全国チェーン。どちらも送迎付き、シュートさんの介護度なら週1回3時間、目的も身体をほぐしたり鍛えたりすることでQOL(生活の質)を上げたり維持したりし、心も体も元気に暮らしていけるようにするというのは同じ。またどちらも、職員さんも利用者さんもホント明るく元気だし、初めて来たシュートさんにも声を掛けてくれて好印象。

 先週のAの帰り、シュートさんから「ここが気に入ったから、もうここに決めようよ」という、ヨメとしては意外な発言があったのだが、もう1カ所予約してるし比較してみることもいいんじゃない?とその場をなだめ、今日のB見学に至った。

 結果…Bがいい、と即答。何が決め手になったのかは不明だが、ヨメの視点では、施設がやや広めで、チェーン展開ならではの利点があるように思えた。ほらー、比較してみるっていいでしょお~?!という言葉をアルカイックスマイルで押し隠し、即座に地域包括支援センターに連絡して、契約手続きを進めてほしいとお願いした。

 あと、ちょっと、いやいちばん気がかりだったこと…「ひょっとして、実は気が進まないけど話持ってきたヨメの顔立てなきゃ、とか思ってないか?」という部分も確認。

 何とかサクサク手続きが進み、できれば来週から通えるようになるといいなぁ、と思うばかりである。